読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

ブログに求められる、要素を4つ思いついた。知識、発見、モノ、笑い。


スポンサードリンク

あなたは、どんなブログを求めているだろうか。

ブログに求められていそうなことを、いくつか思いついたのでまとめてみたいと思う。

知識

ブログに知識を求める場合がある。
技術系ブログなどにはその傾向が強いのではないだろうか。

分からないことを、知りたい。
出来ないことを、出来るようになりたい。

そういう願望を叶えることが求められる場合があると思う。

発見

知識と近いが、知っていることの新しい側面、などというのを発見とする。
考察などのブログはこれを提供することが多いのではないだろうか。

自分とは違う、筆者の考えを知れる。
新しい視点を、持つことが出来る。

そんな良いことがあると思う。
発見も求められそうだし、私は求めている。

モノ

面白いものを教えてくれる、というブログもある。
美味しいもの、の場合もあるし、他にもいろいろあるだろう。

書評や、グルメ系ブログはこれを提供する場合が多いのではないだろうか。
こんなものがあったよ、これがおすすめだよ、そんなブログも、たしかに読みたい。

笑い

笑いも、ひとつの要素だろう。
ネタが面白いブログというのは、いい。

読んだ人を笑顔にするようなブログ、腹を抱えて笑えるようなブログ、需要がありそうだ。
ブログに笑いを求める場合も、あると思う。

おそらく、もっといろいろある。

私はこれらを思いついた。きっと他にもあるが、これらも外れではないのではないかと思う。

私は他の人のブログを見るとき、発見と笑いを求めていることが多い。
他でも面白いと思えば読むが、まずは知らない考えや、笑える記事を探している気がする。

人によって、おそらく探すものは様々だろうと思う。
漠然としていて、決まっていない人もいるだろうが。

書く側としては

ブログを書く側としては、自分の強み、出せるジャンルは把握しておきたいと思った。
今は、発見を中心に書いているつもりだが、ネタも増やしたいなとか、モノも探すべきか、とか。
知識はなかなか難しいが、きっと人の知らない何かも、頭の中にはあるだろうと思う。

自分の強みを知って、それを活かせるような戦略をたてたいところだ。
なかなかむずかしそうだが、楽しそうである。


ブログに求められる、要素を考えてみた。
そして、4つ、思いついた。

他にもいろいろな要素を見つけて、広げて、面白いブログを作りたい。