読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

ブログとお金の話をしてみよう

ブログ ブログ-ブログ論


スポンサードリンク

ブログとお金。
切っても切り離せない、というほどでもなく、全く関係ないというわけでもないと思う。
微妙な位置にいるこの2つのことを、考えてみる。

そもそもブログで稼げるか

ものすごく難しいと言っていいと思う。

月間1万PV程度のブログで、月に数百円で、1年で1万円に満たないから入ってこない、みたいなことが普通だった。
その比率で、単純にPVと広告からのお金が比例するとすると、月間30万PVあっても月に2万円いかない。

その金額を、ブログを書くのにかけた時間で割ると?
数万円稼げるとして、1日1時間程度だけ使うなら、時給換算でも安いが安すぎない(数百円)。
しかし、数百円の段階では時給にして十数円。ヘタすれば、数円だ。

ブログで生きていくのは不可能か。どうすれば?

不可能ではないのだろうと思う。
ブログで食っている人も、いるからだ。

どうすれば、ブログで食っていけるか考えると、

  • 1PVあたりの収入を増やす工夫や努力をする
  • ブログを元にした、広告以外の収入源を作る

というのが、まぁ、王道なのではないかと思う。

アドセンスのクリック単価やクリック率はそうそう変わらないと思うので、例えば他の広告を試すとか。
商品紹介を効果的にしてみるとか。
そういうことで、1PVあたりの収入を増やせれば、総収入は増えるだろう。

書籍を出すとか、セミナーをするとか、アドバイザー的なことをするとか。
ブログを書くことだけでなく、それから繋がる何かを作れれば、食っていけるのかもしれない。

意識しないと厳しそう。意識しても厳しそう。

おそらく、ある程度意識してお金「も」手に入る仕組みを考えださないと、ブログで食っていくことは出来ないのではと思う。
意図もなくやって、気づいたら、というのはなかなか厳しそうだ。特に、今から初めてそうなるのは。

だが、意識すれば食えるようになるかといえば、それもまたどうだろう。
書き方の趣味とか、感覚を曲げるつもりでやれば、稼げるようになるかもしれない。
だが、自分のやりたいようにやる、というのを貫く気なら、食えるようにならない可能性もありそうだと思う。

お金も手に入れるには、ここをこうすべき、でも自分の美意識とは合わない。
などという時、どうするかという問題だ。遠回りして別の道を探すとしても、それだけ時間がかかるかもしれない。

ブログで稼げるといいなと思うなら

ブログで稼ぎたければ、意識していろいろやってみることだと思う。
だが、いきなりブログオンリーにするのではなく、他のこともやっておいて、ブログがうまくいくようならそちらで、とやらないとまずいのだろうと思う。

成功しても、それ一本でいけるか分からないし、いつまでそれでやっていけるか分からない。
常に他の何かも探して置かなければならないと思う。
まぁ、ブログに限らず、組織に属さず自分で食っていく人はそうなのかもしれないが。
いや、組織に属していても、今の時代はそういう観点もいるのかな。


私は、ブログがお小遣い稼ぎに、ゆくゆくは本業といえるほどに、なるといいなと思う。
ものを書くのは好きだし、それで食えたらいいなぁと思う。

でも、ブログに対するスタンスを簡単に曲げる気もないので、他のことも探したり行ったりしつつ、進んでいきたい。

ブログとお金。近いような遠いような、それ。
上手く繋げられると、いいなぁ。