読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

はてなスターというものがある。それが100越えたらしい!


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140206190100p:plain

あなたははてなスターというものを知っているだろうか?
はてなブログで書いている方なら、ご存知だと思う。が、一般的に広く知られているかといえば、やや微妙なのではないかと感じている。

はてなスターとは、上の画像の矢印の先の、それだ。
この記事にも、ある。下の方に、ボタンがあって、押すと星がつく。いくつも付けられる。

そのスターだが、記事ごとに存在して、こちらはどの記事にいくつ押してもらったか、知ることが出来る。
そのレポートを見ていて、今日、合計100個のスターをもらったことが分かった。

56記事書いた時点で100個に到達したので、平均すると2個以下だ。
猛者のブログでは、1つの記事に数十というスターがつくということを考えれば、少ない。
だが、1つ1つは少なくとも、まとめたら100個。とても嬉しく感じた。

はてなスターは、好きな文章を選んで(ドラッグして)押すことで、言葉付きでつけることができる。
例えば、この記事の (ドラッグして) ←この部分をドラッグしてスターボタンを押すと、「ドラッグして」という言葉が入る。
いくつもらったか、私が確認するときにもそれが見れるので、ここが良かった、とかいうところを選んで押してもらえるとより嬉しい。

スター、100個。
コインが100個なら1機アップだなと思ったが、スター100個はなんだろう。
まぁ、なんでもいいや。とても嬉しい。


機能を使ってもらうために、機能の話題を出すことはブロガーの常套手段だ。
というわけで、面白いとかいい記事だと思ったら、スターを押してもらえると嬉しいな。