読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

思い出に残るライトノベルシリーズ3つ。文学少女、SHI-NO、カイルロッド!

その他 その他-紹介


スポンサードリンク

思い出に残る○○シリーズ、第二弾はライトノベル
こういう記事はさくっと書けそうだなと、書き始めています。

3シリーズ、挙げてみます。いってみよー。

"文学少女" シリーズ

 今回紹介する3シリーズの中では、唯一初版で全巻走破したシリーズ。うーん、シノシノも初版を買ってたつもりだったんだけど、1巻が重版分だった。

 と、まぁそれはよくて。文学少女。めちゃくちゃ好きだ。

 先輩が好きだ。うん。

 いろいろな古典文学作品がからまった感じなお話で、面白い。わりと暗い話も多いけど、おすすめ。というか今回紹介するの全般的に暗めだな(汗)

SHI-NO シリーズ

 富士見ミステリー文庫がなくなって、本はもう買えないが、Kindle版があるらしい。

 このシリーズは、話もまぁ嫌いじゃないが、何よりシノシノだ。シノシノかわいいよシノシノ。東条さかな先生の絵も大好き。

 キャラクターの魅力で持っていかれた。最終巻の最終シーンは反則。

 話も好きだけど、暗い。超暗いので、注意。

<卵王子>カイルロッドの苦難 シリーズ

 古すぎてもう普通には買えないシリーズ。古本屋にたまーにあるので、読みたかったら探して下さい。

 すごく好き。冴木忍さんのお話は結構好きで色々読んだが、その中でも特に好きなシリーズ。風の歌、星の道シリーズもいいけどね。

 6巻と9巻。それだけのためにでも、読むべきと思うくらいの本。もちろん過程があるからいいんだけど。該当巻だけ読んでもダメなのですが。

 カイルロッド……。ミランシャ……。

 好き!

思い出補正だらけなのはしってる

 正直、思い出補正がそうとう入っているだろうとも思う。けど、いまだに色褪せないくらい、好きになったシリーズたちだ。

 他にも、「最後の夏に見上げた空は」とか、「幽霊には微笑を、生者には花束を」とかも好きだ。シリーズでなければ……1巻完結ものは又の機会に紹介しよう。


 「思い出に残る」ライトノベルシリーズを3つ紹介した。
 おすすめ、だよ!