読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

声で何かできないかな? iPhoneで多重録音して遊んでみた。

その他 その他-紹介


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140221144744j:plain
 歌いたい欲求が一定以上になって、声で遊べないかと考えました。

 ひとり合唱、みたいな動画を見たことがあったので、そういうことが出来ないかと。そのためには、どうにかして多重録音しないといけないと考えました。

 試行錯誤の過程と、その成果を書いてみます。

パソコンで多重録音にチャレンジ

 最初は、パソコンで多重録音が出来ないかと考えました。

 音楽ミキサーソフトを無料ダウンロードして簡単にマッシュアップや多重録音
 このソフトを落としてきて、やってみました。が、マイク入力だと、スピーカーの音も入ってしまう?

 私のやり方がまずかっただけかもしれませんが、ヘッドホンで聞いている音が入ってしまって、ダメでした。何も聞かずにやるのはちょっとハードルが高いので……。

 調べてみて、ライン入力でならなんとかなるかもしれない、とたどり着きましたが、コンバータか何かが必要らしく、持ってないのでダメ。とりあえず、この線は消えました。

iPhoneで多重録音にチャレンジ

 で、音が入るなら、聞くのと取るのを分ければいいのでは、と考えて、iPhoneで多重録音できないか調べてみました。

 すると、Garage Bandというアプリで出来そうだという情報を発見。さっそく入れて、やってみました。

 一応、録音には成功。重ねる前の音を聞きつつ、それを入れずに音だけを入れることも、出来ました。が、外部の音を聞きながらだと、最初に録音した音と外部の音を合わせられないという事態に。

 これは、ちょっとどうにか考える必要がありそうです。うーん、ひとり合唱するなら、全パートちゃんと覚えるしか無いかなぁ。

成果物

 長いのが出来ないなら、短く作ってみればいいじゃない、ということで、作ってみました。

 カデンツァの一般的な音がよくわからなかったので、適当カデンツァです。いろいろと不満な点もありますが、まぁ、実験作だしいいか。

 これです。

声で遊べたら

 声は、最も身近な楽器だと思います。普通の楽器は練習とかのハードルが高いけど、声はまだ何とか使えそうな気がしませんか?

 これで、いろいろやってみたいです。日常的に発声をしていないと、声が出なくなる(もうかなり出なくなってる)ので、練習は必要ですが。

 多重録音の技術があれば、ひとりでもいろいろ幅のある音楽ができるかもしれないので、考えてみたいと、思います!