読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

フリック入力が出来るようにならないのは、全く使わないから


スポンサードリンク

布団の中からiPhoneでの投稿を試みています。実験的にです。2月にすでにやってる気もしたけど、忘れたので。

 
iPhoneからの更新なので、ちょっと関係のある話題にしようと思い、タイトルのようにフリック入力について書こうと考えました。
 

フリック入力できません

私は、スマートフォンを持って1年半(今のiPhoneが初)ほどになりますが、フリック入力が全くと言っていいほど使えません。
 
理由は明確です。使ったことがないのです。
 

ローマ字入力です!

ではどうしているかと言うと、ローマ字入力をしています。今もです。
 
ボタンの範囲が小さいために打ち間違いが多いのがちょっと面倒ですが、PCでタイピング覚えてすぐのころくらいのタイプスピードは出る気がしてます。まぁ、十分実用出来るレベルです。
 
頭にキー配置が染み付いているので、意識せず指が動くのが原因ですね。遅くなる理由はタイプミス。これさえなければ、かなりも早さになると思うのですが……。
 

乗り換える手間 > 現状の不便さ

で、結局のところ、上記の不等式が成り立つので、フリック入力の練習をしません。なので、使えるようになりません。
 
問題を覚えているわけではない(あるなら練習なりしてる)のですが、フリック入力に興味はあるのです。
 
使えるようになって、もし片手持ちで今と同じかそれ以上のスピードが出せるなら、いいなと。
 
まぁ、身近に熟練者もいないので話を聞けることもなく、今まで来たのですが……。
 

フリック入力派の方、ぜひ私に勧めて下さい

フリック入力のここがいい、とか、いろいろ教えて欲しいです!
 
興味の度合いが一定以上になれば練習するので、練習方法なども教えていただけるとありがたいです。
 

おわりに

やらないとできない。当然だよなーと思います。
 
フリック入力に関しては、今のところ必要性を感じていないので、やる理由が見当たらない、という状態ですが……。
 
理由には、面白そうとか、やってみたいとかの興味も該当するので、ちょっと高まっては来ているのですけどね。まだ弱いかなーという感じ。
 
そんな感じで、フリック入力できないけど、興味を持ちつつあるので、ぜひいいところとかを教えて、私に興味を持たせて下さいという記事でした。
 
以上です。ではー。