読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

素人にはおすすめしにくい、すごく良いんだけど一難ある作品たち

その他 その他-紹介


スポンサードリンク

 全力でおすすめしていくタイトルにするか、まじめに止めつつおすすめするタイトルにするか迷いましたが、こんなかんじにしました。

 なぜ素人にはおすすめしにくいかは、書いたり書かなかったりします。これから、ラノベ、アニメ、小説を紹介しますが、ラノベに関してはオチと密接に関わるので、書きません。それ以外は書くかな。

 では、3つ、紹介していきます。いってみよー。

星の大地

 まず紹介するのは、「星の大地」というけっこう古いライトノベルです。

 冴木忍さんの書かれた本です。素直にオススメでき、そうで、できません。まぁ、理由は読めば分かります。ブコメ辺りには書いてもらって構わないので、知っている方はほのめかしていただけると……。

 その筋ではそこそこ有名(似ている作品が~というのとは別で)なので、検索すれば出てくると思いますが、調べず読んでみて欲しいです。


 まぁ、最大の問題は、古本屋で探しまわったりしないと入手できないことですが。古い本ですしね。全3巻というのが微妙な集めにくさを強めています。

 おすすめはおすすめです。まぁ、読んでみてください。

アニメ銀河英雄伝説

 私は高校時代に銀河英雄伝説にガッツリはまった人で、アニメも見てます。すごく面白くて、本気でおすすめできます。内容は。

 ちょっとずつ、だらだらっと見るには、最高だと思いますが、ある期間に一気に見ようと思うと、おすすめできません。というのも、このシリーズ、外伝まで含めると162話あります。量が多いのです。

 14冊(本編10冊、外伝4冊)の小説をじっくりアニメ化してくださっているのは非常に嬉しく、ものすごくいいのですが、すごく多い。

 私はこれを、高校卒業後の2週間で見ようとして、結局1ヶ月かかりました。1クールとか2クールとか、そういう単位でしかアニメを見ていない人には、多いです。もっと多いアニメもあるけどさ。


 再アニメ化が決定したらしく、楽しみなような不安なような、そんな心境も、旧アニメを見ていれば味わえるようになると思います。

 銀英伝のアニメの良さの一部は声優さんの良さですが、それなりに亡くなられていますから……。同じものはもう出来ないのです。そう思うと。

 まぁ、超おすすめではあります。覚悟を持って見始めて欲しい作品です。

三国志吉川英治版)

 最後に紹介するのは、三国志の小説です。三国志、面白いですよね。この小説版も、面白いのです。でも、つらい。

 全10巻なのですが、読み切るのはなかなか力がいる本だと思います。面白いのですが、なんというか重たくて、上手く消化しないと入っていきません。

 バリバリの小説読みさんには余裕、なのかもしれませんが、そこそこ読んでいる自信があった高校時代の私には、ぎりぎり読了できるけど、というくらいのつらさでした。

 ただ、内容はすごく面白いので、おすすめはおすすめです。良いんです。読むの大変なだけで。


 マンガの三国志(横山版)は、普通に読みやすくて面白いので、そっちは普通におすすめですね。私は中学時代に何周か読みました。

 ネットで目にする三国志のマンガのネタ画像は、ほぼこのマンガの画像だったりする気がします。

 三国志、面白いですよね。上で挙げた小説、おすすめなので、ぜひ読んでみてください。挫折しても当方は責任を取れませんが。

おわりに

 私は良いと思えない、おすすめできないもの、というのならば他にもいろいろありますが、良いけどおすすめしにくいものとなると、この3つが浮かびました。

 内容、長さ、つらさ。うまい具合に一難の内容がバラけたかな。

 もし、読んだり見たりしたことがあったら、あーこれは、みたいに思ってもらえるかなと思います。コメントなり何なりいただけると嬉しいので、知っていたらぜひ一言残していって下さい。


 みなさんも、おすすめしにくいけどおすすめしてみたい作品、あったら教えて下さい。

 まぁ、読んだり見たりするかは分かりませんが! 聞きたいです!


 というかんじで、今回はここまで。おわりー。