読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

「面白いこと」を探し求めています

自分のこと 自分のこと-現在


スポンサードリンク

私は以前から「面白いこと」を探し続けています。探して、探して、たくさんの面白いことを見つけ、作ってきました。

ですが、満足はできていません。おそらくずっと満足はできないのだろうと思います。生きている限りは。

そんな、面白いことを探し続けてきた中での気づきを、ちょっと書いてみたいと思います。

面白いこと = 楽なこと、ではない

面白いことを探していると言うと勘違いされることがあるのですが、楽したいというのとは違います。

むしろ面倒な道に進むような場合の方が多いくらいです。

私の思う面白いことというのは、結果だけぽんと得られればいいというものではありません。むしろ、過程がなく結果を得たのでは、つまらない。

困難を乗り越えて、大きな成果を得たら面白いと思います。困難が大きすぎて成果が小さくても、その逆でも、面白さは少ないです。

バランスが大事ですね。

最初から面白さが見えることは少ない

先にすごく面白いことがあるとしても、スタート地点からそれが見えることは少ないです。

漠然と想像できたり、先人から聞いたりはできますが、それが自分にあっている保証もないです。

ではどうするかといえば、片足突っ込んでみるしかありません。突撃って、大事です。

総合的なプラスを目指したい

報われない苦労はマイナスで、得られる達成感や面白さをプラスとした時の収支を考えます。

いくらゴールに到達しても、それまでに失ったものが大き過ぎれば、結果的にプラスにならないかもしれません。それは、避けたい。

マイナスで失ってはいけないものは、第一には命、第二に健康、第三に希望だと思います。とくに前二つは取り返しがつかない場合が多いですし、三つ目も次に進めなくなるかもしれません。

足を突っ込んで、その先を見据えて、そのまま歩き続けるか考えないといけない気がします。

まとまらない

まとめようかと思いましたが、無理っぽいので諦めます。

私はこれからも面白いことを探し続けていくのだろうと思います。

どこかで諦めるかもしれませんが、それは探すことを手放すほどの何かを見つけたという良いことの可能性が高いので、そうなりたい気もします。


面白いことを探して、探して。何か見つけたり、作ったり、気づいたりしたらまた記事にしますね。

それでは以上かな。



あ、最新の面白いことですが、
ゆとりを持って考えた
こんなブログを始めました。

けいろーさん( id:ornith )とぬらひかるさん( id:nurahikaru )に声をかけさせていただき、開設まで来れました。声を掛けたのが金曜の夜だから、3日でここまで。相談しあって、さくさく物事が決まって面白かったです。

このブログ「ゆとりを持って考えた」も面白いものになるよう、みんなで考え試行錯誤しながら進めていけるといいなと思います。


面白いこと探していくぞー。ということで、今回はこのへんで。おわりっ!