読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

設定を紙に書き出して、そこからの一歩目が大変だ


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140616181333j:plain
 ゲーム作ろうとVisual Studio 2013でDXライブラリが動くようにしました。で、紙に設定を書き出しました(微妙に順序がおかしい)

 あとはこの簡易仕様書をもとにいろいろ実装していく感じかと思いつつ、細かなことに目がいってしまい動けない瞬希です。いかんですね。


 多分、取れるパターンはいくつかあると思うのですが……。どうすれば進めるか考えてみたいと思います。

 それでは、いってみよー。

ガッチリ決めて始める or 漠然と始めて修正する

 仕様をどこまで固めるかという話です。好み的には前者が、経験則的には後者がいい気がしています。

 データの持ち方とか、セーブロード周りとかをしっかり考えて始めたほうが楽そうですが、実際のところは固めていても途中で変えたほうがよく感じる可能性はあるので微妙です。

 ならば漠然と始めて、と思いますが、最悪二度手間三度手間になる可能性もあるし、最低限は決まっていないと作りにくいということもあります。


 固められない理由も、始められない理由も、基本的には「経験不足」からくるものなのでとりあえず作るというのが多分最良なんですけどね。

 始められない理由は始めないから、と微妙にループしているので、あとは思い切りと言うか気力です。うーん、気力が足りない。

PCゲームの制作経験の少なさよ

 DXライブラリを触り始めてかなりになりますが、DXライブラリでゲームを完成させたことがありません。HSPで軽くと、LÖVEで軽くくらいしか完成経験はないという。

 スマホのゲームを作成した経験や、これまでの軽い経験の積み重ねで漠然とした全体像は見えていますが、どれだけ正しいやらです。


 DXライブラリを使おうとしているので、CとかC++で作る必要がありますが、その技術も正直ほとんど自信がない。グチャグチャに作っていくことはまぁ出来なくないでしょうけど、正しさや綺麗さは厳しいかな……。

 体は付け焼き刃で出来ている――。って状態です。必要なことだけ調べ調べて身につけた技術だしな。

頭の中では超神ゲー、でも完成予定なしみたいな!

 かなり昔のインターネットでこんな感じの言い回しがあった気がしましたが、元ネタやらなんやらが全く思い出せませんでした(関係ない話)


 設定段階で面白そうと思えないゲームは作る必要が無い気もしますし、作り始めたゲームってのは設定は(少なくとも当人には)面白いんです。

 が、完成もしくは公開しないと外向きの意味はなくて。経験としては残るかもしれませんが、実績にはなりません。面白くても公開できなきゃ意味はない。分かっちゃいるんですけどねー。

 分かったら作れるかといえば、そういう話でもなく。技術、やる気、時間などなど揃わないと作れないし完成しないので難しいです。

前進できているのかなぁ

 ゲーム作りたいぞ記事ももう5記事目くらいになる気がしますが、ちっとも前進していない気もします。DXライブラリの環境を整えただけましかな。あと一歩でも進めば前進ではあるかな。という感じかと思ってます。

 3日連続で作るぞと思えれば、仮組みくらいはできると思うのでそこがとりあえずの目標ですね。今回のゲームなら、ターン回しとキャラクター作成・育成まで作れれば枠はできるはず。

 頭の中ではそれなりに形になっているのですが、作るのはなかなか大変です。うーん。技術的にと言うよりは精神的に大変です。

おわりに

 ゲームの制作の状況などは、Twitterでぼちぼち呟いたり呟かなかったりだと思います。いちいちブログの記事にはしないかな。

 作りたい→作ってる→完成、くらいしか記事にならない気もしますしね。よほど詰まって調べたこととかあれば、共有のために記事にしてもいいですが。


 完成を一番望んでいるのは私なので(自分がやりたいゲームを作ろうとしているのだし)、自分のためにも作りたいと思います。がんばろー。

 という感じで、今回はここまで。おわり!