読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

ただのブロガーに「効率」を説くのはあまり意味のない行為な気がする

ブログ ブログ-ブログ論


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140617165239j:plain
 効率を求めるなら、考えを書くブログなんてやってられない気がする、瞬希です。

 お金を手にする、文章を磨く、人に考えを伝えるなどなど。ブログに求めるものは人それぞれだと思いますが、求めるものがある場合、それを求める手段としてブログはそういいものではないと思います。

 そんなことをかる~く考えながら、書いてみます。いってみよー。

お金を手に入れたいなら

 小さなブログでお金を稼ぐことは至難です。よく言われることですが、時給換算すると本当に悲惨。1日30分×30日で15時間、それで得られるのは300円とか(しかも振込金額に届かないので振り込まれない)普通ですし。

 お金を稼ぎたいなら、バイトでもしたほうがよっぽどマシというのは正しいと思います。


 ただし、軌道に乗せられるなら稼げるのかもしれないと思うことは出来ます。思うことは。

 上手くやれば、小遣い稼ぎ以上になるかもしれません。が、ただ考えを書くブログ、くらいじゃ多分厳しいです。ただの「なんとなく書いてます」的ブロガーなうちは、厳しいと思います。

人に考えを伝えるなんて

 人に考えを伝える、誰かを動かすなどなど、影響力を持ちたいという願望があったとしても、ブログでそれを求めるのはどうなのかなという気もします。

 他に代替案があるわけじゃないんですが、よほど突き抜けない限り一人のブロガーの意見なんてその辺の石ころ並です。見えないか、見えててもスルーor蹴られて終わりです。


 ブログで影響力を持ちたいという人は最初は多いかもしれませんが、それだけを目的にしていたら多分すぐに挫折する気がします。ごく狭い範囲でちやほやされることで満足できるなら、続くかもですが……。

ならなんで続くのだろう

 目的を持ったブログ運営は、効率の面から言えば割に合わなさすぎです。私はそう思います。

 では、なぜブログを書く人は居なくならないのか。書き続けられる人がいるのか。と言えば、結局は書きたいから書いているんだ、という感じじゃないかと思います。

 金儲け、影響力とかを目指し続けては居るかもしれないけど、それ以上に書くことに意味を見出しているタイプ、多いんじゃないかなと。もしかしたらすごく外しているかもしれませんけどね。


 そんな、ただのブロガーに「効率」を説くのはあまり意味が無いと思います。やっとタイトルに到達したな。

「効率」なんてすでに捨ててきた

 「今月は自販機で2本お茶が買えるだけ稼げたやったー」と言っている人に、「同じ時間バイトしてたらどれだけ稼げるか」と言ってもあまり意味は無いと思います。知ってるし。

 「お前の発言なんてすでに言われていることだし、誰も見てないよ」と言っても、あまり意味は無いと思います。それも知ってるし、あなたは見てくれたんだありがとう、的な。


 無駄なことは何一つしたくない、というタイプの人がいるのも分かるし、そういう人からしたらブログを書いている人のことを理解できないかもしれません。なに無駄なことやってるんだみたいな。

 が、無駄でも楽しいよとか、何やっても無駄ならやりたいことやろうかなとか、そういう人がブログを続けられている気がします。そういう人に「無駄だからやめたら」と言っても、響きませんよね。

捨てなければ新しい道もあるのかもしれないけど

 私は効率を捨ててます。が、捨てなければ、追い続ければ、違うステージに立てる可能性があるのかもしれないなとは思わなくもありません。

 収益化を考え続け、実験し、追い求めてブログで稼ぐ人もいるだろうし。どう伝えるか、どう表現するかを考え続けてその道で一家言ある人になった人もいるかもです。


 ですが、ブロガーはみなそうある、というわけではなく。捨ててる人も居ますし、捨ててない人も居ます。それを一緒くたに考えてもあまり意味がなさそうです。

 「効率悪いな」と言われても、「知ってる」という感じな人も多いので。「だから効率がどうこうとか書くな」ってわけでもないんですけどね。

なにが言いたかったんだろう?

 ここまで読んでもらった方には、それぞれ何かしら考えてもらったりもらわなかったりすればいいと思いますが、なにが伝えたいんだこいつと思った方が居たら、すみません私にもよく分かりません。

 とりあえず、タイトルのような考えがふと浮かんで、なんでかなーと思ったから文章にして考えてみた感じです。一緒に文章を追いかけて、そうなのかもねーと思うくらいしか意味は無いかも。


 ブロガーと言っても、その中身は人それぞれです。ただのブロガーと書いたけど、その意味は「効率」を追い求めてないブロガーって感じなので、当てはまる人そうでない人居るはずです。


 ただのブロガーに「効率」を説くのは意味が無いというのは、逆にすれば特定のブロガーに「効率」を説くのには意味がある、となります。最後に「気がする」はつくので断定系じゃないですが。

 効率を追い求めている人に、ここが効率が悪いというのには意味があるかも知れないからです。まぁ、「そこにはこういう意味がある」と言われて終わる可能性も高いけど。それでも意味がなくはないかなと。

 だからやれってわけじゃないですけどね。ネットで何かを説くこと、それで人を動かそうとすること自体に意味が無いという考え方もありますしね。

おわりに

 ガリガリと書いていたら意外と文字数が多くなりました。薄っぺらいけど!

 もうちょっと厚みのある考察をしてみたいとは前々から思っているけど、思いつきをその場のノリで書いていくスタイルを続ける限りは厳しそうです。ま、いいか。


 実はタイトルの付け方がまずくて、書きたい方向に全然進まなかった記事だったりもします。

 その上、書いている内に本当に進めたかった方向を忘れてしまって更に訳が分からなくなりました。うーん難しい。


 そんな感じですがまぁ、今回はこんなところかな。「効率」を追い求める人、無駄が大嫌いな人からは怒られそうな記事になった気もしますが!

 では、今回はこのへんで。おわり!