読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

「たった5日で何ができるかゲーム」 2日目 その2 ~TEONO~


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140715145523j:plain
 また1本出来ました~。今回は2時間くらいで作ったかな?

 紹介していきますー。では、いってみよー。

TEONO

 「たった5日で何ができるかゲーム」 その3 TEONO

 はてなデフォルトさんから投げられる手斧を、クリックしまくるゲームです。あは。

 だんだんと人が増えるような調整をしようとしたんですが、30秒しか無い中でじょじょに増えていくのが分かる調整が難しかったので、ランダム要素もありますが最初から結構人が来ます。

 手斧(ペイントで描きました)がドンドン出てきて近づいてくるので、頑張ってクリックして下さい。

やったこと

 画像の表示をしてみようと、

 TEST CORDING » 05:「ゲームの処理を作ろう」 – tmlib.js入門用チュートリアル!避けゲーを作ってみよう

 このページとかを参考に作ってみました。表示はできたはず。


 あとは拡大したり時間で手斧を投げたり消したり得点入れたりしてるだけです。簡単!

困ったこと

 scaleXとかなら拡大縮小ができたんですが、scaleをいじると表示が(0,0)になってしまってよく分からない感じでした。グループとかが関係している? もしくは拡大縮小の原点?

 まぁ、scaleを使わなければ普通に出来たので、良かったですが……。

 あと、onpointingendを使うためにはsetBoundingTypeやsetInteractive(両方?)とかをやらないとダメっぽいのに気づきました。何がどういう意味なのかは調べてないけど、動けばいいよね(何)

おわりに

 手斧が飛んできてどうこうっていうのはちょっとネタとして黒いかなという気もしましたが、まぁいいですよね(だめかな?)

 がんばれば250点くらいはとれると思います。もっと頑張ったとしてどこまでできるのかは分かりません。作者だけどあんまりプレイしてないし……。


 次は何を作るか、考えてますがまだ思いついていません。うーん、どうしようかな。

 という感じで今回はここまで。おわり!