読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

同系統の記事を続けて出すと、2つ目の記事はあまり伸びない法則がある?

ブログ ブログ-ブログ論


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20141002144908j:plain
 タイトルに書いたようなことを考えました。これまでのブログ経験で「これって、そうかな?」と思った感じなんですが、どうでしょう。

 どういう状況でどうなっているか、書いてみたいと思います。


 では、いってみよー。

同系統の記事を続けて出すと……

 例えば、


 この記事の後に、


 この記事を出すような感じです。


 他にも、


 この後の、


 これとかも。


 どちらも私の感覚では「2本目のほうが伸びそうだ」と感じて出しているんですが、結果的には2本目は1本目を越えられていません(はてブ数とか、初速的な意味で)

 たまたまかも知れませんし、私の感覚が間違っていて前者のほうがいい記事である可能性もありますが、なんとなく似た記事を2本続けるのはよくないのかなという気がしてます。

なぜ伸びないか想像してみる

 なぜ伸びないか想像してみると、一番ありそうなのが「1本目を見た人が『同じ記事だろうと思って』2本目を見に来ない」ということかなと思います。

 特に、1本目にはてブを付けてくださった方などが「もう見たし」と思って来ないとすると、はてブが伸びない原因になりそうな気がします。


 はてなブックマークはその仕様上、最初のブクマ以降の短時間でブクマがたくさんつくことがより見られるために必要なので、その時間のはてブくれる人を逃しているとすれば、かなり痛そうです。

どうするか

 これをどうにかする方法としては、一番簡単なのは「時間をおく」ことだと思います。早く出したほうが絶対いい記事なら別ですが、特に時間に縛られない記事ならストックしておくという選択肢が出てくるかと。

 実際、この記事の最初に出した4コマ漫画の記事は、ストックするか迷ったんですよね。嫌な予感がしたし。普段ストックを作らないし、いいや出しちゃえと思ってアップしましたが、やはり微妙でした。


 1日に数記事出すということ自体にリスクがあるという可能性もあるので(たくさん出している人気ブログも多々あるので微妙ですが)、ストックを作っていく方法は取る必要があるかもしれないと考えました。

 まぁ、最終的には気が向くかどうかですが……。

おわりに

 上には例を2つだけしか出していませんが、私は「気が向いたらそのことを立て続けに記事にする」という傾向があるので、同系統の記事を続けて出したことは結構あります。で、だいたい最初の記事のほうが伸びてます。

 それでも絶対そう! と言い切れる数じゃないので、ただの予想でしか無いのですけどね。まぁ、経験的にこう感じるんだけど、という話です。


 同系統の記事を続けて出したらまずいというなら、単一テーマのブログとかどうなんだという気もしますけどね。うーん、それがうまくいくってことは、私の予想が間違ってるのかなぁ。

 まぁ、直感を信じたりいろいろ調べたり、人から聞いたりしつつ、適当に実験していい方法を見つけていきたいと思います。


 箸休め的エントリというのもありなのかもな―と思ったりした、今日このごろでした。

 では、今回はこのへんで。おわり!