読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

手帳を使いこなしてみたいと思いながら、来年分は買わない気がするな……

自分のこと 自分のこと-未来


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20141202231202j:plain
 日常生活でメモを取るのが大の苦手な私ですが、手帳を使いこなすというのも苦手です。思い付きだとか予定だとかを紙に書き留めるという行為に慣れる前にやめちゃうんですよね。

 手帳をうまく使いこなせるようになりたいなーと思うんですが、来年分の手帳、買わない気がします。どうせうまく使えないよねとあきらめ気味で……。


 これはいかん、と思いますが、どうしようかは悩ましいです。考えながら色々書いてみたいと思います!

予定は全て頭の中

 私はこれまで、基本的な予定は全て頭の中で管理してきました。仕事関係はノートに色々書いてたのでそちらを見てましたが、個人的なものはほぼどこにも書かずにやって来ました。


 で、それでうまくいってたからよかったんですが、最近かなり怪しい感じになってきています。ニート状態で曜日感覚や日付感覚が狂いがちだからというのもあると思うんですが、先日、病院の予約日をうっかり忘れてしまって。

 これまでなら、うっかり忘れてても当日には思い出して、遅れてでも行くなりキャンセルかけるなり出来ていましたが、今回は完全にすっぽかしました。そんなこんなで、これはまずいなと思い始めてます。

スケジュールをどうにかして管理しないと

 病院はまぁ謝って予約を入れなおしたんですが、もっと致命的なミスが出る前にスケジュールをちゃんと管理する習慣を付けないとまずいなと思ってます。

 けど、どうすればいいか分からなくて。現時点では予定がなさすぎるのもあるし、たまの予定を書き込むことを忘れるし、みたいな。四の五の言わずに何度でもチャレンジしろって感じですかね。うーん。


 ここまで書いてきて、やっぱりちゃんとどうにかすべきだなーと思ってきたので、どうするか選択肢を挙げてみます。

スケジュール管理の選択肢3つ

手帳を買ってきて、使いはじめる

 一番オーソドックスなのは、これですよね。本屋にでも行けば適当なものは売っていますし、そこから気に入ったものを買ってきて使ってみることはできると思います。

 開始難度は低く、継続できそう具合も低いです。これまでと何ら変わらないので、いつもと同じように放り出しそうな予感もします。

iPhoneなどでスケジュール管理を

 次にありそうなのがこれでしょうか。iPhoneで適当なカレンダーアプリでも落として、使って見る方法です。

 開始難度は中くらい、継続できそう具合も中くらいですね。まず何を使うかでめちゃくちゃ迷いそうですが、始めたら最初は持ちそうな気もします。が、定着するかはちょっと怪しいです。

自作手帳を作って、使う

 最後に思いつくのは、自作の手帳を作ってそれを使う方法ですね。ノート買ってきて、自由に作って、使うという方法です。

 開始難度はかなり高め、継続できそう具合も高めです。どう作るかとかで悩みそうだし作るのも途中で面倒になりそうですが、完成してしまえばせっかく作ったんだしと使いそうに思えます。

どれにする?

 一番やりたいのは3つ目の自作手帳ですね。実際、以前にもやりたいなと思ってノートを買ってきたことがあります。

 そのノートは別の件に使ってしまっているのでまた他を買ってこないとですが、自作はしてみたい気がします。


 うーん、書いてみて気づいたのですが、ここまで思っているなら、他を検討するまでもなく自作すべきな気がしますね。やりたいならやればいいのですし。

 とりあえず、どんな風に作るかを考えて、どういうノートがいいかを決めて、そういうノートを探して、作る感じですね。楽しそうではあります。大変そうでもありますが。


 よし、自作することにします!

おわりに

 今回はここまでです。今後、こういうの作ることにしたぞとか、作ったぞとか、記事にしそうな気がします。進めば。

 とりあえず明日に案を考えて、今週中にはノートを入手したいですね。12月分からにしておきたい気がするので、さっさと作って使いはじめる方向でいきたいです。


 しかし、どういうのにしましょうかねー。リングタイプの方眼ノートとかいいかなと思いますが、作るとなるときちんと作りたい性格なので、作成時の線の引き間違いとかを考慮するとルーズリーフもいいかもしれないですね。

 考えるといろいろ思いつきそうなので、いろいろ考えて決めていきます。


 という感じで、最近記憶力の自信が低下しているのでスケジュール管理の必要があって、手帳を作ってみたい気がするからやってみることにしよう。という記事でした。

 完全に考えながら書いたので、この記事の流れ通りに進みました。あとから書き換えたりも(誤字脱字があれば別ですが)する気が無いですしね!

 では、今回はこのへんで。おわり!