読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

今話題(?)のトークアプリ「755」で超適当に遊んでみた

その他 その他-紹介


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20150112203912j:plain
 755という新世代トークアプリと銘打たれたサービス&アプリがあるということを、

 けいろーさんのこの記事を読んで知りました。


 新しいものに乗っかるのが苦手な私ですが、乗っかりたくないってわけじゃなく。とりあえず使ってみようと考えました。

 で、アプリを入れたけど何をしていいか分からなくて。個室が作れるTwitterって感じかなと勝手に思い、適当に遊んでみました!

今風むかしばなし部屋


今風むかしばなし部屋|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)

 やってみたのがこれ。即興でお話を作ったら(私が)楽しいかなと思い、深夜にちょこちょこ遊んでました。


 ブラウザからでも見れたので、内容はぜひ行って見てみて欲しいなと思いますが、簡単に説明すると「昔話風に初めた話を適当に即興で展開させる遊び」です。

 話をひっくり返すということを意識して、時々むちゃくちゃな展開にしたりしてみました。30分くらいやってましたが、意外と話としては短く収まったんだなという感じでした。


 まぁまぁ楽しかったので、またやりたいと思ってます。面白そうと思った方が居たら、適当に真似してみてくださいな。教えていただければ見に行きますので!

 お話作りって楽しいけど難しいなーと思いました。

複数人でやっても楽しそう

 この遊びをやった後に思いついたことなんですが、「1行リレー小説」みたいなものも面白そうかなと思いました。

 ルールは、

  • 順番を決める
  • 短文で次の人に回す
  • 終わり方は先に決めておく(誰でも終わらせていいなら、終わりの合図とか)

 という感じ。


 3人でやるとしてABCさんとすると、

 A:むかしむかし
 B:あるところに
 C:おじいさんと
 A:おばあさん
 B:次郎君が
 C:住んでいました。
 A:(おわり)

 みたいな。もちろんもっと続けていいんですが、太字にしたところみたいに「ここ続けるの!?」みたいな意外さを出したり、Bの「次郎君が」みたいに「誰!?」って展開をぶち込んだりすると面白いかなと思います。


 誰か一緒にやってみようぜという人がいたら、やってみたいなと。

 ツイキャスを同時に配信しておくとかすると、リアルタイムの反応も入りつつで楽しいかもとか思ったりもしました。

おわりに

 流行に乗ろうとして乗り方が全く分からなかったパターンですが、なんとなく面白そうな遊びを思いついたので満足です。

 今後、この遊びを755上でやるかもしれないし、他のどこかでやるかもしれません。次やるときは、もう少しわいわいしながらできるような環境を整えたいですね。深夜でなく。


 1行リレー小説みたいなものはぜひやってみたいので、「やろうぜ!」という方がいらっしゃったら連絡下さい。やりましょう!

 という感じで今回はここまで。おわり!