読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

12年前に戻りたいとは思わない。けど、今の言葉は紡ぎたい。

制作 制作-その他PC


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20150413212100j:plain
 昨日、4月12日は誕生日でした。27歳になったようです。あー、いろいろプロフィール書き換えないとか。後でやろう。

 さて、誕生日だったのですが特に何もないなぁと思い、ちょっとしたものを作ってみました。

 灰色の時

 ここです。この記事ではこの「灰色の時」についてちょっと紹介したりしてみたいと思います!

「灰色の時」

 「灰色の時」という名前は、11年くらい前から私が個人サイトのタイトルとして使っているものです。このブログが「灰色の棚」という名前なのも、この「灰色の時」が由来です。「棚」部分に深い意味は無いですが。

 その「灰色の時」というサイトもここ数年は開いているような閉じているような状況でしたが、誕生日にかこつけて復活してみようかと考えました。


 というわけで復活、……と言っても何を置くかが問題ですよね。

 何をしようかなと考えた時、思い当たるものがありました。

詩・小説

 11年前の初代灰色の時に何が置いてあったか考えた時、おそらく日記と詩だったはずと思いました。

 そして、灰色の時という名前を使いはじめるより前に、小説を書き始めてすぐ詰まったこともあったなと。


 そんな記憶とともに、ほんの数日前に友人たちと飲んだ帰り、友達が「詩を書いている」という話をしていたこと、それにショックを受けたことを思い出しました。

 というのも、その友達は本人も言っていましたが詩を書くイメージがあるやつではなくて。でも、聞いてみたら結構いいなというものを書いていて。私は以前結構書いていたけど、最近は今ひとつそういう方向の活動ができていませんでした。でもやりたいなと思っていました。


 私がやりたくてできないことを、全然そんな気配のなかった友達が当たり前のようにやって、うまくなっていく。そんなことに一人で勝手にショックを受けて、同時に「やっぱり言葉を紡ぐことをしたい!」と思いました。


 という感じで、新しい「灰色の時」は小説や詩を置くサイトにしようと考えました。

作ってみた

 ショックを受けたのが先週で、考えたのが4月11日、作ったのも同11日です。

 詩と小説のサイト、昔を思い出して、となると懐かしい感じでだろうなと思いました。なので、昔のようにHTMLを手打ちして(今もやってますが)、昔と違ってCSSでデザインを組みました。

 それで出来たのが上にも出した 灰色の時 ここです。


 昔なら確実に使っていただろう、centerタグやtableレイアウトは使っていません。テキストエリアをデザイン用途で使うのも別の方法に切り替えています。

 11,2年前はこんな感じで作っていたような……と思えるものは出来ました。懐かしのロケットBBSも設置して、完成です。

黒歴史製造機

 3年後くらいには悶えることになるかもしれませんが、詩と小説を書いて公開していきたいと思っています。

 まぁ、12年前のことが黒歴史化しているかといえばそうでもないので、大丈夫かもしれません。そうでないかもしれません。

 以前とはまた違った感性で言葉を紡げるのではないかと、少し楽しみにしています。まぁ、以前の詩はサルベージできたとしても公開する予定ないので、比較できませんけどね!(笑)


 とりあえず、詩は初日に1つ、今日もう1つ出しました。

 公開したよーということを宣伝するかどうかは迷っています。12年前なら、見に来た人しかわからないものだったなとも思うので。Twitterで流してもいいけど、どうしようかなーと。

 小説はぼちぼち考えて、出せるよう頑張りたいと思います。12年温めている設定群もあるので、使いたいけど……。あたって砕けるしか無いですけどねー。


 ま、いろいろやってみます。

おわりに

 サイトを作りましたが、あっちに日記とかを置く気はないです。ここがあるので。いわゆるテキストサイトをやろうというわけでもないですしね。

 ここのPROプランの支払いがそろそろ迫ってきていてどうしようかな~と思ったりもしていますが、おそらく更新すると思います。潰す気はあまりないし、なら広告置きたいし。


 更新が凄まじく減っていますが、たまにはいろいろ書きたいと思うので、気が向いたら読んでいただけるとありがたいです。

 という感じな、27歳1発目の記事更新でした。


 では、今回はこのへんで。おわり!