読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

私のネット遍歴から見る、なぜ文字コンテンツに惹かれるのか


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20150927202245j:plain
 インターネットで何か作ったものを発表したいという時、その形はいろいろあると思います。
 例えばブログや小説や詩みたいな文字での表現、ラジオみたいな音声での表現、ニコニコ動画Youtubeに上げる動画としての表現。

 リアルで物を作ってそれを発表するのもありなのですが、とりあえずPCで作ってネットで初出し、って感じなのだと、こういうのが浮かびました。
 それぞれにそれぞれのいい点があると思うのですが、私はこの中でも文字コンテンツに惹かれます。

 なぜなのかとか、では何をしたいのかとか、考えてみます。
 では、いってみよー。

文字コンテンツに惹かれる私

ネットを始めた頃

 私が文字のコンテンツに惹かれるのは、ネットを始めた頃から変わりません。
 2002年頃かな。最初のホームページはジオシティーズで、自己紹介と掲示板があるだけみたいな簡素なものでした。デザインもデフォルト。
 そして、最初のホームページを上げてから数カ月後に、HTMLを本で勉強して小説を乗せるサイトを作りました。それが始まりでした。

 小説を乗せるのは早々に詰まって放置状態になるのですが、それから日記・テキストを上げ始めました。フォントいじりが流行っていた時期で、文字のサイズを変えたり色を変えたりして、表現を工夫した時期だった気がします。
 始めたのが中学時代で、そこから数年はフォントをいじったりいじらなかったり、そういう日記・テキストサイトをやっていました。

 まだ、ブログという言葉も無かったのか、聞かなかった時期です。

ゲームにハマった頃

 そしてその後、ゲームにハマります。最初は全年齢のものを、途中からは年齢制限ありのゲームをたくさんプレイしました。
 そういうゲームでも、私が求めるのは基本的には物語性でした。ADVゲームは文章と絵と音楽からなるものなので、本を読むのとはまた違った楽しみ方が出来ました。
 そして、そこから二次小説、SSと呼ばれていた界隈にROM専でしたが入り込みました。

 当時はSSも、ものすごく数が多くて、一日に2桁本とか当たり前のように出ていました。シリーズものの続きだったり短編だったり、リンク集から見たりサイトもいくつも巡回していました。

 そこで「自分も書きたい!」という欲求が高まりましたが、書けませんでした。以前挫折した経験と、よく分からない気後れ、大量のSSを読むのに時間を取られたことで書きませんでした。
 ですが、書きたいという欲求だけは残ったような気がします。

ブログを始める

 ゲームにハマるのと前後して、ブログを始めました。日記サイトの一コンテンツとして始めたのが最初だと思います。
 それからブログシステムを自分で作ってみたり、何箇所か点々としますが、いまひとつハマりませんでした。

 そして、リアルが忙しくなったのもあり、一時期ネットから遠ざかりました。

ブログ再開、動画を触る

 リアルが忙しくなりすぎて、インターネットをまた出現し始めました。そして、ブログを始めます。
 そのブログも始めはゲームの日記とかが中心だったような気がします。始めてから動画作成がしてみたくなって、ニコニコ動画にアップしたりもしました。
 動画コンテンツも面白いなと思ったけど、難しいしあまり合わないような感覚がありました。

 動画が一段落付いてから、ブログにハマり始めます。自分の考えたことを書いたり、技術的なことを書いたり、そういうブログ。こことあまり変わらない気もする感じでやっていました。
 最初はFC2でやっていたけど、WordPressに移行してそれなりにやっていました。

 結構頑張っていた気がしますが、最高で月間1万PVくらいだったので全然ですね。
 それが2011年くらいかな。私の中の第一次ブログブームでした。

放置からのブログ再開

 そのブログも、またリアルが忙しくなり飽きも来ていて放置しました。
 放置したけど、1年くらい経ったらまた書きたくなって、元ハンドルで始めたブログ、それがここです。

 このブログ、灰色の棚は元ハンドル「瞬希」(一時期は別ハンドルを使っていたため)の名前でやっていたサイト、「灰色の時」の別館的な扱いで初めました。
 今考えると「灰色の時」でやっても良かったなと思いますが、一応別館です。本館が開店休業状態なので、こちらがメインっぽいですけどね。
 本当はもう少しインパクトが有ったり意味のあるブログタイトルのほうがいいんだろう、と思うけど、変えるのも面倒くさいしとりあえずこのままです。

 このブログも初めて1年半と少し、最高で月間3万PVを越えた月もありますが、現在は月間1万PV切りそうなくらい。
 80日放置したりしつつも、一応、続いています。

文字コンテンツに惹かれる私

 見出しの内容を放置したのでもう一度同じ見出しで書きます。
 上の私のネット遍歴から見えたのは、途中でいろいろ手を出したりしたけど、ずっと文字コンテンツを中心にやってきたなぁということです。

 ゲームとか動画に興味を持って、どちらも作ったことありますが、結局は文字に戻ってきます。文章で何かを表現したいという気持ちがすごくあります。
 今も、小説書きたいなーと思っています。なかなか書き始められないしアイデアだけが溜まっていく状態だけど、書きたい気持ちは少しずつ積もっています。

どうして惹かれるのだろう

 ネットの遍歴を見ても、なぜ文字コンテンツなのか、というのは分かりませんでした。最初からずっとですからね。あえて言うなら「最初にそこから入ったから」かな。2002年当時はテキストサイトブームの終わりごろで入り口は広かったかもしれません。それも理由ではありそうです。

 あと他に思いつくのは、私が昔から本が好きなこと、テレビとかラジオに興味が薄いこと、とかでしょうか。
 小学校に上る前からずーっと本は読み続けていましたし、テレビはあまり見ず、ラジオは殆ど聞いたことがなかった状態で出会ったインターネット。当時は通信速度もそう早くなかったので、基本的には文字中心。
 すっと文字コンテンツに沿って行ったのは、必然的なことだったのかもという気がします。

おわりに

 何が書きたいのか本気で分からなくなってきました!
 最初は「小説書きてぇ」くらいで始めるつもりだった気がするんですが、初手を誤りましたね。

 ネット遍歴の中に書き損ねたけど、詩をアップしていた時期もあります。日記サイトの運営をしてた頃は出していた時期も長いかな。黒歴史という程でもないけど、恥ずかしい気はする記憶です。

 最近は音声や動画などに押されている気がする文字コンテンツだけど、可能性はまだまだあると思います。何かしら新しい可能性も探っていきたいです。
 以前よりも表現者の数が増えているのは事実だと思うから、複数人での何かとかの可能性もありそうかな。いろいろされてはいるけど、うーん、どうでしょう。

 とりあえず、私は文字で何かを表現することを追求していきたいと思います。他のものにも手を出すけど、最終的にはそれで何かを成したいです。
 という感じで、今回はここまで。小説書きたいけど難しいですねー。では、おわり!