読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

あまりに更新が止まるので、「15分ブログ」をやってみる!


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20151107210821j:plain
 このブログをもう少し動かしたいという自分が居ます。せっかく続けているブログなんだし、書き続けたい。忘れられない程度に続けたい。
 そう思うけど、リアルの忙しさや忘れっぽい自分のせいで、なかなか書けていない現状があります。

 どうにかしたいなーと思うので、ではどうするかということを考えてみたいと思います。

なぜ書けないのか

 なぜ書けないのか、書かないのかと考えた時思いつくのは、

  • 時間がない
  • 忘れちゃう
  • ネタがない

 という3つです。よく言われることですね。

 後ろ2つはなかなか難しい問題ですが、今回は「時間がない」に着目して対応策を練ってみたいと思います。

で、どうすんの?

 あーしようかこーしようか、と書き連ねるのは面倒なので、思い付きから書きますと、「15分で記事を書くというルールを作ろう」という感じです。

 1日15分はブログに当てると決めて、15分しか使わない。このくらいの時間ならば、たいていは時間を作れます。15分すら無いほど忙しくはないです。
 あと、1日15分という制約がゲームっぽさを出してくれないかという期待もあります。昨日の15分は負けたから、今日の15分で取り返そう、とか。

 とりあえず、忙しいという言い訳をできないようにしてみます。

15分という設定

 この時間設定、わりといいんじゃないかと思うんですよね。私の15分というと、大作を書くことは出来ないけど、頑張れば普通の記事は書ける程度。ちょっと時間を作る、ってできる範囲内ですし。

 調べてみると、15分でブログ記事を書くということを書いている記事(わかりづらい^^;)、あるみたいです。割とよく読むブログさんの記事もあったりして、「やっぱりあるよね!」と思いました。
 まぁ、15分ブログという名称を何かに使っている様子はなかったので、タイトルはこのようにしてみました。

ルール

 最後に、具体的なルールを定めておきます。

  • 記事を15分で、1日1本以上書く
  • 15分を過ぎたらすぐにまとめてそれ以上長くしない
  • 内容はできるだけちゃんと書く。投げっぱなしにしない
  • 表現や誤字脱字チェック・アイキャッチ画像選びは時間に含まない
  • チェック中に何かあっても時間外ではなるべく書き換えない

 1日1本以上なので、2,3本書いてもいいです。5分で書きましたみたいな記事はなるべくやりません。
 こういうルールで、やってみます。

おわりに

 この記事が、書き始めて11分でここまで来ています。あと4分、結構長いですね。

 15分は目安、とすると何でもありになるので、とりあえずは「15分使う」という方向です。長くても短くてもダメで、15分。
 大作が書けなくなりますが、そもそも大作が書けるのかという問題もありますしね。まぁ多分変わらないでしょう。

 15分だと1000~1500文字くらいになるのかな。ここまでで1200くらい。分量的にもちょうどよい感じにまとまる、といいなと思います。


 ブログ維持かつ文章を書く練習、ネタ探しのひとつとして、この試みがうまくいくといいなと思います。
 では今回はこの辺で。おわり!(ちょうど15分)