読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

すごいブロガーになるまでのスピードは“性格”による


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20161031211116j:plain
 すごいブロガーになりたいかと問われると、悩みます。ちやほやされたい気もするし、発言力を持ちたい気もしますが、持ち上げられればそれだけ非難する人が出てくることも想像できますし、記事のハードルも自分で上げてしまいそうだと思うからです。

 では、すごいブロガーになるにはどうしたらいいかと問われると、どうか。考えたことを記事にしてみたいと思います。

 とりあえず、いってみよー。

すごいって、何?

 まず「すごい」の定義ですが、ふわっとした使い方をします。

 ちやほやされる、すごーいって言われる、大手ブロガーとか紹介される、などです。共通点は、「具体的な収入などでなく、他人からの評価のすごさ」が軸であること。あと、舞台は「リアル」です。ネット上の評価でなく、リアルで「すごーい」って言われるようなことを今回の「すごい」の意味とします。

他人にどういうブロガーだと『自称するか』

 で、タイトルにつながってくるんですが、すごいって言われるブロガーにすぐなれるのか、すごく時間がかかったりもしくはなれないのか。その違いは性格かなぁと思いました。他にも要素はいろいろありますけど、最大なのはそれかなと。

 というのは、ブロガーの評価の「見え方」を決めるの要素の一つに「どう自称するか」ってのがあると思うんです。始めたばかりで人が全然来ていないブログでも、とりあえずリアルで「結構見られているんですよ!」って紹介したら、人気ブロガーさんに~って話になるよなと。ブロガー界隈での評価なんてブロガーしか知りませんしね。


 ネットで別に名前もあがらないその辺の一ブログでしかなくても、リアルで「俺ってすごいんだぜ!」って言って『信じられれば』すごいブロガーなわけです。まぁ信じられるかというのが大きいのも事実なんですが、その前に自称できなきゃ始まらないというのもあって。

 というわけで、性格によって左右されるかなと思った感じです。

ネットでのそれにも共通点が?

 とりあえずリアルだと言って信じさせたもん勝ちじゃないかなという話ですが、ネットでもある程度同じようなところあると思います。PVだって自称って部分結構あるし、収入もそうだし、結局何にしろ『信じさせたら勝ち』かなと。

 直接的に「俺ってすごいんだぜ!」って言わなくても、そう思わせる発言を続けて実際そう思われたら、すごいブロガーになってますよね。そういう発言をせず、謙遜してても周りからそう思われるってのが一番かっこよくて凄いと思うけど、まぁ遠回りだと思います。早いのはアピール上手だろうと。


 「私なんてまだまだ」っていう態度を示し続けるより、「結構やるようになってきました」って態度を示せる方が、私の今言う「すごいブロガー」になるには早いのではないかと思うこと。そしてその態度の違いは性格によりそうだと思うこと。

 これが今回書こうとしたことです。

じゃぁなりたいの?

 そんなに言うならやればいいじゃんって言われそうなので先に書いておきますが、私、性格的に「すごいブロガー」になりたいって思わないし言わないタイプです。だってすごくないし。

 書こうとしたきっかけは、どう見ても大手じゃないブログをやってる人が「大手ブロガー」としてリアルに近いところで紹介されていて、「へー」って思ったことなので、別に自分がなりたいというわけでは全然なくて。うらやましいという気も全く起きず。よく言うなぁというのが正直な感想でした。


 実像がある「すごいブロガー」にならなりたいと思う部分はあるけど、なれると思ってないし、自分の中にある「すごい」のハードルが高すぎるので目指そうとも今のところ思ってません。この適当な性格がなぁ。

 一般的にすごいって言われていそうなブログを見てても、持つ感想はいろいろですしね。やっぱり自分の好きなブログこそ「すごいブログ」って思います。その点ですごいブロガーさんって思う人はいるけど、まぁ恥ずかしいのでここでは名前は上げないでおこう。今までさんざん挙げてるけど(ブログをあさったら多分すぐわかるよ!←露骨な宣伝)


 少なくとも、自称して実際より自分を大きく見せる形で「すごいブロガー」になるのは、私の好みとは合わないのでやりません。そういう方法もあると思うし、人がやる分には「よくやるなぁ」って思うだけで、いいとおもいますけどね。

おわりに

 この記事を書いた理由は、途中で書いたように「リアルの近くで紹介されていたブログをみて"へー"って思ったこと」と、「久々にブログ論っぽいことを書きたくなったこと」の2つです。

 私っていろんなものを美化している自覚がありますが、その中に「ブログ」というのも入ってきてるみたいで、なんか理想があるんですよね。こうじゃなきゃブログじゃない、とは思わないけど、すごいっていうならこのくらいは……みたいな。

 この自分のブログはどうかと言えば、理想像のはるか下でふよふよしてる(近づく気配もない)感じですが! まぁそんなもんですよ!


 久々のブログ論の記事でした。凄いブロガーさんですって紹介されたかったら、俺ってすごいんだよってアピールすればいいんじゃないかという話。

 では、今回はこのへんで。おわり!