読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

本名と関係ない愛称は数年会わないとどんどん忘れていく


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20161109104500j:plain
 あなたは愛称(あだな)で呼ばれること、ありますか?

 私は大学時代に結構大きいサークルに所属していたので、そこでの先輩同輩後輩がいっぱいいて、その中には愛称で呼ばれていた人がまた相当数います。そのうちの一部は、本名と全く関係ないあだなでした。

 で、サークルから離れて数年経つと、今もよく会う人となかなか会わない人と、距離がいろいろになります。そして、数年会っていないと、あだなって忘れていくんですよね。ぼんやりは覚えていても、だんだんと自信が無くなっていくというか。


 そんな「愛称」について、書いてみたいと思います。では、いってみよー。

もともと名前を覚えるのが苦手で

 私は常日頃から人の名前を覚えることが苦手です。初めて会って少ししゃべった人の名前とか、覚えられません。話した内容は覚えているけど、最初に名乗り会った名前が出てこない……ということが多いというか、ほぼいつもです。

 そんな私ですが、さすがに同じサークルの仲間の名前は徐々に憶えていって、みんな分かります。学年20人弱くらいで多い時は計70人を超えるサークルで、上の3学年と同輩と下の3学年の7年分なので、100人は軽く超しますが、その範囲の人はみんな覚えていました。一度は。


 ですが、それも20歳前後の時のこと。自分が1年生の時の4年生で、先輩の卒業以来会っていない人とかだと、もう9年くらいになるわけです。印象は大体残っていると思うのですが、細かいことから忘れていきます。

 思い出そうと思った時には名簿を見れば名前は分かるんですが、問題は愛称です。ニックネームは書いていないこともあって、それが出てこない。でも、本名の方には実感がわかないくらい、愛称で呼ばれていた人とかも多いんですよね。


 ぼんやりとなんとなくは出てきても、最後の一歩が出てこない。これだったようなと思う単語が出てきても、なんとなく自信が持てなかったり。難しいです。

横文字あだ名が混ざると

 第一印象だったり、大学入学以前から呼ばれていたあだ名だったり、何かしらの由来があったりはいろいろですが、愛称の中には横文字の名前とかもあります。

 ジョンとか、スミスとか、オベロンみたいな(全部今考えたので、実際にはこれじゃないです)感じで、本名とは全く関係のないやつがあるんです。あとは、本名由来かと思えるけど実際は違うやつとか。あります。


 これがまた、分からなくなるんですよね。「あれ、ジョンだっけ、ジャックだっけ」みたいな。語感だけぼんやり出てきても、確定が出せないんですよ。

 本名でも呼んでいて二重に使っていたりすることもあって、本名と愛称が結びつかなかったりも。本名が出てきていれば基本的には大丈夫なのですが、たまーに困るんですよね。

私自身は本名由来なのですが

 私も愛称で呼ばれることは多かったですが、本名由来ですし単純なのでわりと分かりやすいほうだと思います。

 鈴木なのですーさん、みたいな分かりやすさです。しかも名字で呼ばれることも多かったから、そちらでも大丈夫。というか名前で呼ばれることは全くなかったので、本名しか覚えられていない気もする感じですけどね。同じ名前のやつが同学年にいたからなー。


 こちらを学生時代の呼び方で呼んでくれる人には、当時の呼び方で返したいわけですよ。先輩とかだとそうしないとまずい時もありますし。でも、思い出せないときもあって……。

 まだ覚えている今のうちに、あだ名リストを作っておくべきではないかと思ったりしています。実際そろそろ本気でまずいかも。

また会いたいと思うから

 あだ名を忘れても、今後一生会わない相手ならばいいと思うんです。もう関係ないし。

 でも、私は大学時代の仲間と、誰とでもまた会いたいと思います。なので、忘れたくないんです。忘れると困るんです。


 同期とか、先輩後輩でもよく会う人だと、年に一回とか数か月に一回会う人もいたりするんですが、数年ぶりに会うパターンもありますからねー。私としては数年ぶりに合うというパターンを増やしたいと思っているし。

 あー、やっぱりリスト作らないとかなぁ。

おわりに

 大学入学から来年で10年、大学時代の濃すぎる時間の記憶も、だんだんと薄れてきています。

 忘れることはしかたがないし、友達と懐かしい話をすることで時々思い出すくらいしかないと思いますが、懐かしい人と会った時に「○○(さん)、久しぶり(です)!」と呼びかけられるように、愛称は覚えて、思い出しておきたいです。


 ニックネームを忘れてしまって困るなぁという話でした。

 では、今回はこのへんで。おわり!