読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

ぼくは自信がもてない | 褒められたい | 認められたい


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140912232312j:plain
 ここ数日、お仕事の仕上げ段階だったのと、MinecraftでGregTechと格闘していたのがあってブログさぼりました。

 割合的には1:9くらいかなー(ダメじゃん)


 お仕事の仕上げが一段落ついて、意外な方向から褒められたりして嬉しかったので、「自信」について書いてみたいと思います。

 では、いってみよー。

自分のスキルに自信がない

 私は私のスキルに自信がありません。って、何度も書いてきた気がしますが、マジです。ちょっとは詳しいけど、全然まだまだだという認識が強いです。


 「まだまだだ」と思うこと自体は多分間違ってないと思うんですが、その認識のため自信が持てないのはどうだろうと思います。自信過剰もよくないと思うけど、それを意識しすぎて自分を低く見るのもどうなのかと。

 ここまで書いて、すっごく「以前書いた感」があったので調べた所、

 こんな記事を2ヶ月弱前に書いてますね。


 えーっと。今回考えたかったのは「自信がない」→「褒められたら自信が付く?」→「認められたいと思う」ということ。

 とりあえず自信がないってところは書いたので、次に行きますね。

褒められたら自信が付くかもしれない?

 最初のほうで書きましたが、最近褒められました。全然知らない人から仕事の結果関係で褒められたので、多分おべっか的な何かじゃないと思います。多分。

 褒められたのはすごーく嬉しいし、全くなかった自信が+1くらいされた気がします。最大値は多分億の桁くらいかな(増加度が低すぎる)


 0から1というのは凄く大きいので、嬉しさは本当にすごくあります。今までその分野で褒められたこと、そんなになかったしですね。

 ただ、これがすぐに自信になって、「これならやっていけるぜヒャッハー」って思えるかというとそうでもないんですよね。なかなか難しいです。

認められたいと頑張るのがいいかな

 褒められたらすぐに自信になるってわけじゃなさそうということが分かりましたが、「褒められるかもしれない」と思えることはいいことだと思います。

 褒められる、認められる。そんな可能性があると思えば、頑張れる気がしています。


 自分がやったことが、誰かを満足させられるかもしれない。そう思わないと多分何にもできないけど、私はそう思えることがあまりなかったのかなーという気がしてきました。

 以前の仕事もレビューとか付いて嬉しかったけど、私じゃなくても同じことができるだろう(絵描きさんがいれば)という気持ちが大きかったのかもしれません。後付の考えですけどね。


 今回の仕事は一応「私が」やったつもりになれているので、そこは大きそうです。もちろん注文を受けてその通りに作る部分も多かったけど、素人考えを形にしたのは私、という自負がちょっとはあるかなーと。

 そこを褒められたら、そりゃ嬉しいしやる気も出ますよね。うん、多分そうだな。そんな感じでやる気が出てます。

自信が湧き出てはこないけど

 褒められたから自信が即座に満タンに、とはならないけど、それでいいのだと思います。多分そんなペースで自信が付いていたら、すぐに自信過剰になっちゃうし。

 これをやっていれば「自分が」褒められるかもしれない、と思い続けてやっていれば、いつの間にか出来るようになっているのかもですね。

 技術は裏切らないと思うので、そこが育っていれば自信が激しく損なわれる可能性は下がっていきそうです。


 そんな感じで、すぐ自信が付くとか過度な期待はせずにがんばっていきたいなーと思いました。

おわりに

 ここまで読んでくださった方、適当に読み飛ばしてきた方の気持ちを勝手に代弁したいと思います!


 あぁもう面倒臭いやつだなこいつ!

 いや、代弁というか自分が思っただけですが。もっと適当に動けばいいのですよねぇ。


 普段から適当適当言ってるくせに、たまにグダグダ考える私なので、本当に面倒くさいなーと思います。まぁ、やめられない止まらないかっぱえびせんみたいなので、うまく付き合っていきますが。

 てきとーにお付き合いいただけると幸いです。読んだり反応したり、てきとーにてきとーに。ただしきつい攻撃は勘弁な!


 と、締まったか締まってないかよく分からない感じで終わりますー。

 お仕事、順調でもないけどちょっと動き出しましたという感じな報告も兼ねての記事でした。では、おわり!