読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

正しくあろうとすることは、きっと良いことなのだろうと思うけど

自分のこと 自分のこと-過去


スポンサードリンク

 正しくあろうと、頑張って、生きてきました。

 私は間違ったことをしたくないという思いが強く、自分の思う「正しさ」を守っていきたいと思っています。それが大変で辛い道だと気づいてからも、捨てることは出来ていません。

 しかし、正しさを求めるがゆえに苦しむ部分が非常に多くあります。私がブログを始めたのはその苦しさをどうにかしたかったのかな、と思いますが、結局、私の思う正しくないことが出来ず、ほとんど吐き出せていない状況です。

 何を正しくないと思い、何を我慢しているのか。ちょっとだけ吐き出してみたいと思います。

人のせいにしない、ということ

 「人のせいにする」ことは正しくないと考えます。確実にその人のせいならまだしも、確実とはいえないこと、特に自分のことを人のせいにするようなことは、したくありません。

 しかし、これは突き詰めると、全部自分のせいだと考えることに繋がります。私が今こうなっているのも、あの時ああだったのも、全部自分のせい。天候レベルで自然な現象や、本人が肯定するほど人為的なこと以外は、ほぼ全てが自分のせいになってしまいます。

 こうなってくると、正直、自分の持てる範囲を超えてきます。私の場合は既にそうとうのキャパシティオーバーです。自分のせい、というのに罪悪感を覚えたり、負の経験と捉えて自信を喪失したりし始めると、もうどうしようもありません。

 私の自己嫌悪と自殺願望の原因の一部は、これだと考えています。今の自分が本意でなく、その自分にしてしまった原因は全て自分にあると思えば、自己肯定なんて出来るわけもなく。これでもプラスに捉えようとかなり感情をやりくりしていますが、難しいです。

人を脅さない、ということ

 事実でも、その発言をすることが人を脅す行為になる場合、発言を控えます。特に自分のことならば、自分でどうにかすべきであると考えます。

 何もない、上手くいっている状態ならば、問題もないのかもしれませんが、今の私にはかなり厳しいです。致命的になりうるとしたら、最も響くのは、この部分だと思います。

 上でさらっと書きましたが、自殺願望というのが表に出せないそれです。そうそう表に出すべきものでないのも事実ですが、切羽詰まっているならば表に出さないと命に関わります。が、そう簡単には出せません。

 面倒なことに、どのくらい危ないかというのはなかなか測れません。カウンセラーの先生や、お医者さんでも、ちゃんと話ができないと気付かれないようだと感じます。まぁ、当然な気もしますが。何も言わずに理解してもらおうというのは無謀であると思いますし。

 逆に、人を脅すことを控えず、むやみに表に出せばオオカミ少年になるだけだと思うので、難しいところですが……。いざというときは、の「いざ」が分からず困っています。

人を攻撃しない、ということ

 私は喧嘩が嫌いです。人が嫌がることをしない、人を自分から傷つけない、というのを守りたいと思っているからです。ですが、それって、相手から攻撃された時に困ったことになります。感情的に反論ができないのです。

 相手が明らかに間違っていて、理論的に簡単につつけるのならば、おそらく攻撃という項目に引っかからずに反論できると思います。

 ですが、相手の意見にも分がある場合、どうやっても攻撃になってしまうと、自分の中で判断されます。結果的に、無抵抗で攻撃されるままになるしかありません。

 攻撃しないというものに、感情的にならないというのも含まれるかもしれません。私は逆ギレ的な行為も好ましく思えないので、激しく自制します。すると、本当にやれることがありません。言われるがままに心に傷を負っていく以外に方法がないのです。

程度の問題かな

 正しいと思うことが実は間違っている、というよりは、範囲を広げすぎていて身動きがとれなくなっていることが問題なのかな、と思います。

 感情的になって、思ったことをぶつけることで見えるものがあるかも知れない。人のせいだと思って負けてなるものかと思うことで出てくる力があるかも知れない。状況を表に出すことで、回避できる悲劇があるかも知れない。

 全廃する必要はなくて、多分、ちょっと緩めるくらいがちょうどいいのでしょうけど、なかなかに難しいです。全廃なら簡単というわけでもなく、緩めることすら難しいという方向で。

 ここで少しだけまとめたことで、ちょっと向き合えた気はしますが、どうすればいいのかは分からないです。

おわりに

 この記事を出すのにも、かなりの躊躇があります。

 このブログは書きたいことを書くための場所である。私の頭の中のことに文句を言われたって知らない。身内は見ていない(と思われる)。という点で無理やり書いて、勢いで出している感じです。

 死ぬ死ぬ詐欺をする気もなく(自殺願望があるというだけで、死ぬと書いたつもりは全くないし、すぐ死ぬ気はさらさらないです)、哀れんでほしいわけでもありません。書いた理由は、まとめることで自分なりに気づきたかったからで、出す理由は、書いたのに出さないのももったいない気がするから、というのが大きいです。

 ネガティブ記事はあまり書きたくないのですが、まぁ、全然書かないのも私らしくない気がしたし、考えたいと思ったので!

 では、今回はこんな感じで! 以上!