読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

「同じ趣味があるから大丈夫」というのを信じて、新しい出会いを楽しもう!

考えた 考えた-思索


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140510170323j:plain
 今夜、私はとある合唱団の練習の見学に行ってきます!

 相手方に迷惑がかかってもいけないし、無闇に身バレをするのも面倒そうなので詳しくは書きませんが、行ってきます。

 友達が参加しているところに見学に行くので完全に知らない人の中に飛び込むわけじゃないけど、それでもちょっと不安だったりします。そんな時の頑張り方を記事にしてみたいと思います!

今回は「同じ趣味があるから大丈夫」なはず!

 合唱団の見学なので、周りも私もみんな、合唱が好きな人であるはずです。なので、話題自体はまぁ、どうにかなるかもしれません。練習の見学もあるので、どう思ったかとかいろいろ話の種もありますし。なんとかなる、はず。

 ブロガーだという繋がりだけを信じて、知り合いが一人も居ないオフ会に飛び込んだ時に比べれば楽勝、だといいなと思います。

 ある程度は友達がフォローしてくれるはずだし。してくれるよね? 大丈夫だよね?(友達はこのブログ知らないから見ようがないけど)


 新しい出会いをスムーズにする方法は、共通点探しだと思うので、上手くやりたいと思います。もしかしたら、自分が参加することになるかもしれないし! 上手く頑張ろう。

共通点探しが上手くいけば、ある程度盛り上がれるはず

 人と話をする時、共感って大事だと思います。「そうそう、分かる!」みたいなことがあると、一気に会話の難度が下がりますし。

 相手が自分に興味を持ってくれているならば、積極的に探しに行く必要があると思っています。間に共通の知り合いとかが入ってくれて、共通点を挙げてくれると非常に楽になるようなこともありますね。それを、自分でやることも大切だと思います。


 共通点が全くない人というのは、なかなか居ないです。簡単には見つからない位置にある人は居るので、そういう場合は難しいですが。共通点探しは事前準備である程度なんとかなる場合もあったりするので、方法はいろいろかなと思います。ま、上手くやりたい感じですね。

相手が興味を持ちやすい話題を持っていくこと

 外れにくい話の種を持って行くことも、初対面の人と話すときには役に立つ場合があります。過去の経験とか、面白い物とか、そういうもの。ポジティブなネタがいいです。ネガティブなのはあまり適しません。

 以前にブロガーさんのオフ会に飛び込んだ時は、「もう少しで月間1万PVいきそうでワクワクしている」とかが、話題として良かった気がします。それより少ない人からは「どうすればそうなる?」というようにったり、多い人からは「自分もそんな頃があった」と思い出を教えてくれるかもしれません。

 今回は、大学での合唱団時代のこと(友人の話も良さそうかな)とか、他の合唱団さんが作った楽譜のこととかが話題にできそうかなと思っています。


 もちろん、それらの話題は「話題に困ったり、タイミングがあれば出す」という程度です。無理に押していくのは禁物かと。話したいことだけ話す人だという評価は欲しくないので、気をつけねばなりません。

おわりに

 新しい出会いは楽しいことも多いけど、直前は不安でいっぱいだったりすると思います。私はそうです。

 なので、いろいろな方法論とかを装備して、不安から身を守ります。それを武器にしようとすると失敗することもあるけど、防具と見ればそう失敗しないので、方法論はあくまで防具です。


 新しい出会いで、より「面白いこと」ができるといいなと思います。


 あと30分くらいしたら準備して、出発です。あー、そわそわしてきた。私ってこういう時、早く出発したくなるんですよねー。

 では、今回はこのへんで。おわり!