読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

福岡県糸島市の姫島に、本を片手に行ってきた!


スポンサードリンク

 昨日、唐突に「一人旅がしたい!」と思い立ち、さっそく行ってきました姫島へ!

 全行程4時間程度の旅で、書くことあんまりない気もしますが記事にしてみます。では、いってみよー。

11時50分発の船で姫島へ

f:id:syunki-gt:20140513153809j:plain
 船は1日4往復しているようで、その2本目の便で島へ渡ることにしました。11時50分発でした。

 行って、ちょっと待って、乗り込んで、出発! 券は船の中で買えるので(往復940円)、そのまま乗り込んで大丈夫です。


 そして、船に揺られること16分。途中で海上に自由の女神がいるように空目したり(何かの目印? ただの鉄塔的なもの)しつつ、姫島に到着です。

民家の間をうろうろ

 到着して、売店的なところで食べ物を買おうとしたらあまり無くて「あらら」と思いつつ、野村望東尼の記念碑を目指してうろうろ。

 看板をたどって行って到着したが、途中の道は民家の間の細い道で「ここ通っていいんだよね?」とちょっとヒヤヒヤしてました。正解ルートだったっぽいので(海沿いに進む道もあったけど)、多分大丈夫。

f:id:syunki-gt:20140513155601j:plain

 記念碑(だと思う)の写真がこれ。建てるのに出資した人たちのリストに有名な人がたくさん居て、すごいなーと思いつつ、像とかお堂とかも見たりして、次へ。

海沿いを歩く、歩く、歩く

 次は行けるとこまで行ってみようと、建物は新しそうだったけどすごく風情のある感じな小中学校の横を通って、海沿いを進みました。

 数百メートル歩いたところで道がなくなったので、そこで写真をパシャパシャ。

f:id:syunki-gt:20140513160104j:plain

 これが突き当たりのところですね。


 で、見渡すと180度海で景色が良かったので、iPhoneのカメラのパノラマモードで写真を撮ってみました。

f:id:syunki-gt:20140513160339j:plain

 こんな感じでした。日差しがわりと強かったのと、帰りの船のこともあったのでしませんでしたが、海を眺めてボーっとするのも良さそうだったかなと思います。次行ったらしようかな。

なんの足あとだろう。多分、猪?

f:id:syunki-gt:20140513160538j:plain
 帰りに、こんな足跡を発見しました。割と新しい感じの足あとも多かったので、遭遇しなくてよかったかな。多分、猪だと思いますが、どうだろう。

 いろいろ見渡してみると、発見があって面白いなと思いつつ、船着場付近まで戻りました。ここまでで、1時間20分くらい経ってたかな?


 帰りの船の時間は14時20分で、あと50分ほど。14時過ぎたら船に乗り込むので、それまででもあと30分。でも、もう足が痛い。

 とりあえずテーブルと椅子があるところで休憩して、Twitter見たりぼーっとしたり。日差しがあって暑かったので、日陰の椅子に移って、Twitter見たり釣りに来た人たちが話しているのをぼんやり聞いたり。

 そんなことをしていたら、時間がやってきたので船に乗り、帰りました。

本、読まなかったね

 観光協会のページには「昼寝や読書」とあったので、いい場所があるのかと思っていたのですが、とりあえず見つけられませんでした。最後の日陰のところなら、読書は出来たかなという気もしますが。

 あー、その隣のスペースに何か敷物でも持って行って敷けば、寝られたか。まぁ、船の時間逃すと怖いので、昼寝する気はなかったのですけどね。


 本を読む気にはならなかったので読まず、自然を満喫して帰ってきました。自由気ままな「いい一人旅」が出来た気がするので満足です。


 たまーに、こうやって旅ができるといいなと思いました。一人旅、いいね!

 次はどこに行こうかなと考えつつ、今回はこのへんで。おわり!


挑戦内容

広告を非表示にする