読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

伸びやすい記事と、書きたい記事。そして書けなくなるんだな。


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140612182801p:plain
 ブログをやっていると、「こういう記事が伸びやすいのかな」と思うことってあると思います。

 でも、そういう「伸びやすい記事」の方向と「書きたい記事」の方向は必ずしも一致しません。遠いこともかなり多いと思います。

 私の場合も被りはあるものの一致はしていなくて、意識してしまうとブログ自体が書けなくなりそうだと感じました。


 そんなことについて、書いてみたいと思います。いってみよー。

伸びやすい記事

 私が最近気づいた「伸びやすい」方向は、

 ネガティブなことを(時に)ポジティブにやっていく方法

 的なことです。


 キツイけど頑張ろう、みたいなことがわりと伸びてくれる気がします。キツイのは私だけじゃなくて、みんないろいろ大変なんだなぁと思います。

 で。そういう記事も書きたい記事ではあるのですが、私はそれだけ書く人にはなりたくなくて。なので他にもいろいろ書いていますが、伸びる方向が見えてくると「そっちだけ書いていればいいのかな」と思ってしまう気もしています。

書きたい記事

 私は「ネタ記事」とか「作ってみた記事」とかも書きたいです。時にはまじめに考え、時には適当な事を適当に。そんなブログがいいなーと思っています。

 まぁ、そう思うならそうすればいいわけなんですが、正解みたいなルート(伸びそうな方向)が見えてくると、そっちに気を取られそうになります。こっちを書いて人がたくさん来たら、小遣い稼ぎができないかなとかも考えてしまいます(笑)


 で、そんな雑念が入るとネタの出が悪くなって更新が滞ると。それが今ですね。

 私のネタ出しの方法は「書きたくなったらそれがネタ」なので、考えた方が出てきません。ぼんやりしていたら書きたいことが見つかって、それを書く。そんな感じなので……。

 書きたい記事を書き続けるって、意外と大変だと思うんですよね。

書けなくなる

 この記事は、「書けなくなってきているからちょっと方向転換をしてみる」ための記事です。

 伸びそうな方向を一度無視するか、書きたいこと書くぞって再確認するか。その両方か。そんなことを、書くことで自分の頭に入れてます。


 私がブログをする理由に、「考えをまとめるため」というのがあります。人によってはブログは「まとめた考えを書く場所」かもしれませんが、私にとっては「考えをまとめながら書く場所」です。

 なので、「そんなに分かっているならすればいい」というようなことを言われることがありますが、書き始めた時点では「そんなに分かっていない」んです。書き終わった時点でようやく分かるので、それから始めるかなという感じで。

 ブログ=思考の変遷であることが多いんですよね。思考の結果ではなく。多分、人によってその辺りの受け取りがかなりバラつきそうなので、書いてみました。


 話がそれましたが、そんな感じで見なおしたので、多分また書けるようになると思います。いろんな記事を。適当に。

 本当は、ウケた記事の後にさらにウケる記事を書くのがポイントっぽいけど、そういうの私には厳しそうなので。適当にやっていきます。

おわりに

 更新が2日開いたけど、「ムックさんの記事がウケなかったから」でも「英語ブログにかまけて」でもないです。

 ムックさんの記事がウケないのはまぁ予想がついていましたし、英語ブログは作ったものの書けてないですしね! エイゴムズカシイヨ


 そんな感じでちゃんと書くぞーって記事でした(そうなのか?)

 では、今回はこのへんで。おわり!