読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

時間を持て余すのが苦手な方が、人生うまくいくのかもしれないと思った

考えた 考えた-思索


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140923111840j:plain
 あなたは、空き時間が出来ると困るタイプですか? それとも、やりたい事いくらでも出てくるタイプですか?

 私は多分、後者です。時間ができるとやりたい事が出来ないなという思いもあるけど、少なくとも時間が余って退屈だから、みたいなことは思ったことがありません。

 でも、時間が余ると退屈になるから一般的なことをする、という方がいいのかもしれないなとふと思いました。


 そういうことについて、ちょっと考えてみたいと思います。

時間はいくらあっても足りないじゃん

 私は「退屈」というのがよく分かりません。いや、言葉としては分かるんですが、実感したことがあまりないと思います。

 だって、道具がなくて時間が余ったって、頭があれば時間の使い道いくらでもあるじゃないですか。例えば近くにコンビニくらいしか無いところで2時間潰さなければならなくなっても、1時間は想像と妄想の間をさまよって、1時間はコンビニの商品のことや配置について研究するとか。私はそれでも十分楽しいです。

 体をガッチリ拘束されてたとしても、多分半日くらいなら大丈夫です。寝られるなら問題ないかと。4、5時間なら頭のなかで考えてるだけでも時間潰せますしね。


 そんな感じで、有意義かは分からないけどとりあえず「時間を持て余して困る」ことはほぼ無い私ですが、これってどうなのかなと思いました。

 なんというか、一般的なレールに乗るには非常に向いてない気がするんですよね。もちろん乗れないわけじゃないはずなんですが、やること無いしとりあえず、みたいな感覚が無いんです。やること、やりたいことはいくらでもあるので。

 「別にやりたいわけじゃないけど、他にすることもないし」みたいなのって、人を観察しているとわりと普通の感覚みたいに見えるんですが、分からないんですよねー。

多分、ただの理由付け

 まぁ、きっとこんな考えも「ちゃんと働けていない自分への言い訳」なのだろうなと思います。少なくとも、外から見たらそれ以外の何物でもないよなと。

 他にやりたい事があったって、やるべきことをやっているという人の方が圧倒的に多いわけですしね。


 ただ、「よく飽きないね」とか「暇じゃないの」という言葉を投げかけられても「やりたことは山ほどあるし」としか答えられないなと思った感じです。

 少なくとも「暇になったから」なんて理由は作れなさそうだなと。やりたいことの範疇で、食っていけるようになるといいんですけどね。絶対に働きたくないと思っているわけじゃないし、うまくつながるといいのですが……。

やりたいことしかしないってわけでもないんだけど

 ここまで書いてきて「やりたい事しかしないってどんなわがままだ」って思われそうだなーと思いました。うんまぁ、間違ってるとも言い難いです。

 ですが、やりたくないことをやり続ける事ができるって、一種の才能だよなとも思うんですよね。多くの人が持っているから普通だと思われがちかもしれないけど、才能は才能だと。

 私のこれまでの経験上、理由もなしにやりたくないことを続けると結構ヤバイことになる感じなので、できればやりたくないのです。理由があればいいのかは、今のところ不明ですが……。


 「みんなそれでもやってるんだぞ、甘えるな!」って意見もまぁ最もだと思いますが、「目に見える範囲のみんながやってるからって全人類ができると思うのはどうかな」とは言っておきます。

 「出来ないって決めつけるのはどうなんだ」って自分でも思わなくもないけど、「私以上に私のことが分かる人がいるなら連れてきてくれ」って感じでもありますし。

 「出来ないなら死ね!」と言う人がいるかは分かりませんが、それについては「いいの?」と返したい感じですね。まぁ、想定する対応はこんなかんじかな。

おわりに

 やりたいことをやるために働かないとかそういうことでは無いんですが、やりたいこと無いから働くとはならないだろうなーと思いました。

 今働いてないのは、純粋に体調が悪いとか、いろいろ想像しすぎて動けなくなってるとか、最初から嫌なことを初めて無駄な負荷を掛けたくないとか、他にもいろんなことが交じり合っての状況です。

 でも、「暇だ」ってなればそれを打破するきっかけになりうるかもしれないのになぁ、と思った感じでした。ならないかもしれませんけどね。


 勉強しかすること無いし勉強しようとか、私には仕事しかないからとか、そういう心境になれる人の方がうまくいくのかもしれないなぁと考えた今日このごろでした。

 うーん。まぁ、そう思えないなら思えないなりに、別方向から攻めるしか無いですが。どうすりゃいいのかなぁ。


 という感じで今回はここまで。おわり!