読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

WordPressのカスタム投稿タイプの記事が404な場合の対処法

制作 制作-その他PC


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140225224650j:plain
 WordPressをいじっていたら、カスタム投稿タイプの投稿が見つからない(記事がありません状態)という状況に出くわした。

 一応、どうすればいいかわかったので、忘備録的に書いておこうと思う。

パーマリンク設定を再保存

 カスタム投稿タイプの設定(function.php)をいじったら、設定のパーマリンク設定のところを再保存しないといけないようだ。多分。

 初回に、カスタム投稿タイプを設定した時は、パーマリンク設定のところをいじらなくても行けた気がするが、一回設定した後にいじると、404を吐き始める。

 で、パーマリンク設定を再保存したら、ちゃんと表示された。

リダイレクト関係?

 なぜそうなるのかはよく分からないが、とりあえず再保存を忘れないようにすれば、カスタム投稿タイプの名前を変えたりしても大丈夫みたいだった。

 これを見つけるまで、projectsが予約語なのではないかとか、タイプミスがあるんじゃないかとか、結構探したけど、違ったようだ。

カスタム投稿タイプ面白いわ

 WordPressのカスタム投稿タイプ、結構面白い。投稿と固定ページ以外のページが作れて、いろいろ出来そうに見える。

 the_categoryとかが効かなくなるみたいなのが面倒だが、taxonomyページとかをちゃんと設定してやることで、なんとかなるような気がする。多分。

 taxonomyも、もう少し使いこなせるようになりたいが、あまり活用法を思いつかないんだよなぁという感じ。ま、何か思いついたらやってみよう。


 という感じでした。WordPressをいじってて、投稿したのに見つからないってどういうことだ! って時は、再保存を試してみてください。

 以上。