読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

「出来る」仮面を脱ぐ方法、教えてください


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20140609110949j:plain
 私は「出来ない」と言うのも、そういう態度をとるのも苦手です。実現が不可能なことならば素直に「出来ない」と言えますが、出来る可能性があるならば「出来る」と言いたいし、実現させたいと考えてしまいます。

 こういう考え方を私は悪く無いと思っていますが、状況によってはすごくきついのも事実です。特に心や体が自分の自由にできない状況だと、きつくなってくるように思います。

 「出来る」仮面について。その脱ぎ方について。考えてみたいと思います。

 では、いってみよー。

「出来る」仮面

 「出来る」ように振る舞えば、いつの間にか出来るようになっているのではないか

 という考え方、あると思います。今は無理でも、さも出来るように振る舞うことでそうなっていく、という考え方です。これ実際にあるとも思います。


 そんなことを考えてというのもありますし、生来の微妙にそれた負けず嫌いさ(負けるのはどうでもいいけど、出来ないというのが嫌い)もあって、だいたいのことは「出来る」ように見せてしまう自分が居ます。

 そして、実際にそのうちの大部分を「出来る」状態にしてきたと思っています。


 『「出来る」仮面』とはそういう「出来る振り」のことです。健康な状態なら、適度な範囲でなら、きっと自分を高めるいい手段だと思うこの仮面についてです。

「出来る」仮面を脱ぎたい

 私は今、よく分からない状況に陥っています。病院にかかっていて、薬を飲んでいるので病気かもしれないし、そうでないかもしれないというような状況です。精神的に参っています。

 そんな状況でも、これまでに身に付いてきた「出来る」仮面が脱げずに困っています。


 この仮面、付けていると自分の実像がわからなくなると思います。出来ないことを出来るように見せかけてしまうからです。出来るように持っていけることならばいいのですが、そうでないことだと非常に辛いことになります。

 どう考えても「今は出来そうにない」ということでも、つい「頑張ってみます」と言ってしまう。その時は本気で「頑張ってみる」つもりであったりするからたちが悪いです。実際に動こうとすると、成功とか失敗とかのずっと前で止まってしまって動かなかったりします。


 今を正確に見つめて、正しく治すためには「出来る」仮面を脱ぐ必要があるように思いました。

脱ぎ方が分かりません

 では、脱ごう。と思って脱げたらよかったのですが、あまりにも自分自身と一体化してしまって、どう脱げばいいのか分からなくなってしまっています。

 というか、自分の一部過ぎて「切り離す」必要があるのではとすら思えます。が、その方法も分かりません。


 自分に素直に、正しい現状把握をなどと言うのは簡単ですが、実際に行うのは至難です。どこからどこまでが本当で、どこからどこまでが虚像なのかが自分ですら分かりません。

 もしかしたら出来るという自分が本当なのかも、という考えも出てきてしまって、でもどうしても出来なくて。試せることならばまだいいけど、生活の中で苦労し始めていることや思いもよらないことが出来なかったりもして。

 もうどうしていいやらという感じです。ほんと、どうしたらいいんでしょうかね?

とりあえず出来るだけ素直になろうと

 意識してする「出来る」振りは止めようと思います。無意識での部分は手を出せない場所も多いけど、心がけようと思います。

 最近は、お医者さんやカウンセラーさんの前でも「出来る」振りをしてしまっている気がして、あまり良くないと思うのでそれも伝えて意識していこうと。正しく伝えないと、正しく治療できないと思いますしね。


 何でもかんでも「出来ない」と言う気はないし、多分言えないし、言いたくもないです。ですが、どうやっても出来なかったことや出来そうだと思えないことを、そう伝えずに「頑張る」というのは止めようと思います。

 頑張ってできる段階は越えているのだと思わないと、進めないのではないかと考えたので。間違っているかもしれませんが、とりあえずそういう線で行ってみます。

おわりに

 「出来ると言っていたらいつの間にか出来るようになる」

 って、なんだか最近の「意識高い系」のうんぬんみたいですが、影響を受けてというわけでもなくずーっと前からやってきたことです。

 やってきて、健康な状態ならわりと意味のある行動だと思っています。が、健康でない状態だと厳しいとも思えているので、そういう状態の人は気をつけて欲しいなとも思います。


 「出来る」仮面の脱ぎ方、いい方法があれば教えて下さい。「後頭部を三回叩けば」みたいな方法があるとは思っていませんが、ちょっとでもいい方法があれば試してみたいです。


 「出来る」ように振る舞って、「出来ること」を増やしていく感覚、好きなんですけどね。好きなことができなくなるってのも辛いものですね。

 ま、一時的なものだと思って、また元気が出たらやろうと思って頑張るかなーという感じです。頑張れるのかなー。


 そんな感じで、今回はここまで。

 おわり!

広告を非表示にする