読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の棚

適当な話を適当に書くので、適当に見ていってください

艦これはなぜ面白いのか。出戻り提督の考え


スポンサードリンク

f:id:syunki-gt:20161021164540j:plain
 ここ数か月、まったりと艦これを楽しんでいます。
 結構前に始めたもののすぐ飽きて、なんとなく気分で復帰したらドはまりした出戻り提督です。

 まだ手に入ってない艦娘も多く、全体的に育ってない新人提督に毛が生えたくらいの状態ですが、なぜ艦これが面白いのかを考えてみたいと思います。

 18時半までメンテで触れませんしね。
 では、いってみよー。

艦これに飽きた理由

 私が艦これを始めてすぐ、数日で飽きてやめた理由は、「右も左も分からなかったから」だったと思います。

 とりあえず任務をクリアしていくだけで、ステージを進んでいくだけで、何が面白いのかが分からない。そんな感じでした。

 好きな艦娘を育てるといっても、パッと一目ぼれしたりもなかったし、そもそも出てきてない娘は存在を知らないし、と微妙な感じ。
 目的が分からず、自分なりの目標も持てなかったのが、いったん飽きてやめるのにつながりました。

艦これにハマった理由

 出戻った理由は「なんとなく」でしかなかったのですが、そこでハマったのは「イベントに参加しているうちにやりたいことが増えたから」です。

 2-4もクリアできていない状態で夏イベが始まり、E-1丙だけでもクリアしたいと育てたりいろいろしているうちに、ハマりました。
 結果的にE-2丙まではクリアしたかな。E-3は突破できませんでしたが。

 進んでいくうちに全体像が見えてきて、艦娘も増えて育てたいという欲求も出てきて、よい装備が欲しかったり特定の艦娘を迎えたかったり、次々と「やりたいこと」が出てきました。

 目標さえあれば、日常的に遊ぶ理由(任務、イベントの準備)もモチベーション要因(レベリング、装備集め、改修、艦娘探しなど)もあって、ずぶずぶとハマっていきました。

一度ハマると長くハマれる構造

 艦これを遊んでいて思うのは、構造がいいなということです。

 デイリーやウィークリーなどの反復任務で日々の目的付けがあり、イベントという大きな目標もあって、毎日ちょっとずつ触ることに意味が大きいこと。

 キャラクター(艦娘)が多く、それぞれに能力的・外見的な特徴があり、並行して育てておかないと困る部分もあり、手間をかけて育てることで愛着がわいたり、苦労して迎えることで気に入ったり、多くの中から好きな子を見つけられること。

 ガチャで期間限定のキャラクターが、というような日常的に課金欲求に悩まされるポイントがないので、お金で殴る快感は薄い代わりに無駄遣いの罪悪感を抱くようなことも少ないこと。その割にレアな子の入手法はいろいろあるので、苦労して手に入れた嬉しさはあること。


 艦これと一般的なスマホゲーム・ソーシャルゲームとを比べると、艦これの方が少ない労力で遊べるような気がします。

 ちょっとずつ時間を取られる要素はあるけど、基本的にはルーチンワークなので日課で頭を使ったり技術が必要なことも少なく、淡々と続けられるのがひとつ。

 イベントが多すぎず間隔が開いているため、常に追われている感じになりにくいこと。イベントの日数が長めで、今やらないとまずいということが少なめなことがひとつ。


 私がこれまで触ったスマホゲームやソーシャルゲームだと、イベントが次々来てしかもそれ限定の何かがあってプレイしないといけない気分になり、有利に進めるためにはガチャをひく必要があるけど確定でもないしひくためのポイントが慢性的に不足するため課金欲求と常に戦わされ、と疲れるんですよね。

 艦これはそこが薄いので、最初の目的を見つけられないとハマらないものの、そこさえクリアすれば面白く遊び続けられる形だなと思います。

一通り遊びつくしたら?

 艦これは始まってから結構経つゲームなので、新規よりも古参の方が圧倒的に多く、イベント以外にやることが減ってきている人も多いように思います。

 私くらいの新参者だとまだ任務も結構残っているし、お迎えできていない艦娘も多く、装備も全然で、とやることは多いのですが、時間をかければ少しずつでも揃ってくることだと思うので、いつかはやることが減ってくると思います。

 そうなった時にどういう感想を抱くのか、続けるモチベーションが保たれるのかはまだ分かりません。イベントに参加した経験が少ないので、そこにハマれるかどうかという気もしますが。イベントがとにかく楽しいと思えば、それの準備を続けることはしそうですしね。

 これから秋刀魚漁のようですし、秋イベも来月だよねって感じですし、楽しんで見極めていきたいと思います。

おわりに

 タイトルの「艦これはなぜ面白いのか」の答えは、記事中に結構散りばめました。

 ひとことで「これ」というのは難しいので、記事中から私の考えをくみ取ってもらえると嬉しいです。


 さて、20分くらいで書きましたが、まだ17時にもなっていません。あと2時間弱ですねー。
 初めての秋刀魚漁も楽しみだし、来月の秋イベも楽しみだし、昨日大型建造で出たビスマルクも育てたいし、楽しみややりたいことはいっぱいです。

 やりすぎない程度にハマって、楽しんでいきたいと思います!
 それでは今回はこのへんで。おわり!